インフルエンザ予防接種について

10月よりインフルエンザ予防接種を行う予定でおりますが、ワクチンの生産本数の減産、供給時期の遅れが懸念されており、9月26日時点でも入荷時期、入荷本数が把握できていない状態です。 入荷次第、随時接種を行っていく予定でおりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。...

インフルエンザにご注意を

今月に入ってから東京で2件、千葉で1件、学級閉鎖が実施されています。 まだまだ局所的ではありますが、注意しておくに越したことはありません。 まだマスクを使うには抵抗ある気候ですし、他の感染症からの予防も含め、うがい、手洗いをお願いします。...

O157に注意

横浜市では8月に50件の感染報告が上がっています。 目に見えないものですから気を付けるのも大変です。できることから感染を防いでいきましょう。 「菌をつけない」 食事、調理前に手洗い徹底する、トイレの後や動物を触った後は特に注意する。 「菌を増やさない」食品を室温で放置しない。加熱後の食品も同様。 「菌をやっつける」冷凍庫でも死なない。加熱する場合は中心部を75℃で1分以上。...

高齢者インフルエンザ・肺炎球菌ワクチン接種の助成を開始

昨年度に引き続き、10月から65歳以上の方を対象としたインフルエンザ・肺炎球菌ワクチンの予防接種の助成が開始となります。 実施期間 平成28年10月1日(土)~平成28年12月31日(土)(休診日を除く) ※次のいずれかに該当する方は、所定の書類をご用意いただくことにより無料で接種(接種費用免除)を受けることができます。 ・ご本人を含む同じ世帯にいる方全員が市民税非課税の方 ・生活保護を受けている方(生活扶助基準の見直しにより保護廃止となった方を含む) ・中国残留邦人等の方で、支援給付を受けている方 詳細は、横浜市保健所ホームページをご覧ください。  ...