Visiting care

訪問診療

Target

対象

img_visit1

対象

当クリニックでは、通常の外来診療に通うのが難しい患者さまのために訪問診療・訪問看護を行っています。寝たきりの方や、終末期(がん)難病、特定、認知症、小児が対象です。

icon_what 対象の詳細
小児、高齢者に関わらず病気や傷病のため通院が困難な方 、退院後、ご自宅での療養を希望される方、当院の訪問診療可能な地域に住まわれている方を対象としております。

当院の訪問診療は24時間体制で、いつでも連絡のつく医師直通の電話番号をお渡しし、緊急時の往診、相談を行っております。

訪問診療はご高齢の患者様の場合、最終的なゴールはご自宅でのお看取りであることが多く、その準備を支援することも在宅医療の重要な役割です。理念にあるように、患者様やご家族との「対話」を何よりも大切にし、その声をもとに、最も適切なかたちの在宅療養を追求し、実践しています。

どのような療養生活やお看取りを望まれているのか、遠慮せず、気軽に思いを聞かせてください。私たちは、医療、看護、介護の面からサポートし、患者様やご家族にもチームのメンバーとして加わっていただくことで、質の高い、真の意味で患者様のためになる在宅療養が実現すると考えています。

Treatment

処置

img_visit2

処置

胃ろう交換、人工肛門、人工呼吸器、在宅酸素などの処置をおこないます。

icon_treatment 処置の例
⁃ 点滴処置
⁃ 遺漏(いろう)処置
⁃ 腸瘻(ちょうろう)処置
⁃ 膀胱留置カテーテル
⁃ 褥瘡(じょくそう)管理
⁃ 在宅中心静脈栄養指導管理
⁃ 在宅酸素療法指導管理
⁃ 経管栄養法指導管理
⁃ 在宅人口呼吸指導
⁃ 在宅癌(がん)医療総合診療
⁃ 疼痛(とうつう)コントロール
⁃ ターミナルケア
⁃ 小児患者訪問診療

その他 適宜ご相談ください。

Area

訪問範囲

訪問範囲

横浜市鶴見区を中心に、24時間体制の在宅訪問診療を備えております。

icon_treatment 処置の例
医師だけでなく、訪問看護ステーションの看護師、ケアマネージャーなどの介護スタッフと連携し、患者さまが住み慣れた地域で安心して療養できるよう、お役にたちたいと考えています。
地域

川崎市:川崎区、幸区、中原区
横浜市:鶴見区、港北区、神奈川区、中区、西区、南区、保土ヶ谷区、磯子区
*上記エリア外でも対応可能な場合もございますので、ご相談ください。

施設

特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、グループホーム、介護型ケアハウス、老人保健施設への訪問が可能です。

area
Time

訪問時間(24時間緊急対応)

TEL:045-572-1900 FAX:045-572-1910

timetable_visit
Time

訪問時間(24時間緊急対応)

timetable_visit_mobile

TEL:045-572-1900 FAX:045-572-1910

Flow

訪問診療の開始と流れ

a
1.お問い合わせ

クリニックへ直接電話相談、訪問診療申込書をご記入いただき送付(郵送か Fax)、もしくはケアマネージャーや相談員へ訪問診療希望とお伝えください。(*1)

icon_reservation
2.診療日程を決定

当日~翌営業日に担当から電話を差し上げ、初診日の決定をします。

icon_examination
3.診療開始

初診日には、医師、事務が伺います。【医師】今後の診療方針などご相談 【事務】訪問診療の説明・契約、訪問診療日の決定(*2)

a
4.訪問診療開始

訪問診療日に医師が伺い、診察させていただきます。

icon_what (*1) 訪問診療申込書のご記入について
(*1) 訪問診療申込書のご記入について

(1) 訪問診療申込書をダウンロード
(2) 訪問診療申込書を記入(わかる範囲で結構です)
(3) つるみクローバークリニック宛へ送付

・郵送の場合 〒230-0012 横浜市鶴見区下末吉6-3-25-102
つるみクローバークリニック 訪問診療担当宛
・FAXの場合  045-572-1910

icon_what (*2) 契約時にご用意いただきたいもの
(*2) 契約時にご用意いただきたいもの
  • 医療保険証
  • 介護保険証
  • 負担免除、負担減免書類
  • 契約用認印
  • 口座振込用の口座印
  • 主治医からの診療情報提供書
  • 服薬内容がわかるもの(お薬手帳など)
img_flowchart3
Flow (Photo)

診療の流れの様子

img_visit10

1.訪問診療申込書をご記入ください。

img_visit11

2.ご契約についてご案内いたします。

img_visit3

3.近況の状態をお教えください。〜 訪問診療開始後 〜

img_visit4

4.丁寧にあたたかく対応いたします。

img_visit6

5.わかりやすい言葉でお話しいたします。

img_visit8

6.病気のこと以外も、お話ください。

Price

料金

当院では、基本的に月2回以上の訪問診療をお願いしております。
(迅速かつ適切に緊急対応するため、患者様の状態を把握するために必要と考えております。)

1.

初月:7,500円程度
次月以降:6,500円程度
(医療・介護保険 1割負担の場合)

新規で訪問診療開始の場合、初月は初診に必要な診療代が必要になります。
医療保険 初診料(283点) + 往診料(720点) = 1,000円

2.

月2回の標準的な個人宅への訪問診療
(医療保険、介護保険ともに1割負担)の場合、6,500円程度のご負担になります。

医療保険 在宅患者訪問診療料(833点) × 2回 = 1,660円
在宅時医学総合管理料(4,200点) 月額 = 4,200円
介護保険 居宅療養管理指導料(292点) × 2回 = 584円

3.

当院では交通費をいただいておりません。

(注)・記載金額はあくまで目安であり、上記に加え、処方箋発行、臨時の往診の発生や、検査・注射等を行った場合、各種書類(紹介状、訪問看護指示書等)を作成した場合には別途費用が発生します。

・病状により特別な治療・管理料が発生することもあります。
・生活保護の方は負担ありません。
・障害など公費負担の場合には居宅療養管理指導料584円(1割負担の場合)がかかります。
・施設への訪問診療の場合、施設運営形態により金額が変わります。

自由診療の料金は、こちらをご覧ください。

Home care

在宅療養支援診療所とは

img_home_care

在宅療養支援診療所とは

在宅療養支援診療所とは、在宅療養をされる方のために、その地域で主たる責任をもって診療にあたる診療所のことです。

icon_what 対象の詳細
地方厚生(支)局長に届出て認可される病院・医院の施設基準のひとつです。

在宅療養支援診療所は、以下の項目を満たすこととなっております。

  • 患者様を直接担当する医師または看護師が、患者様およびそのご家族様と24時間連絡を取れ る体制を維持すること。
  • 患者様の求めに応じて24時間往診の可能な体制を維持すること。
  • 担当医師の指示のもと、24時間訪問看護のできる看護師あるいは訪問看護ステーションと連携 する体制を維持すること。
  • 緊急時においては連携する保険医療機関において検査・入院時のベッドを確保し、その際に円 滑な情報提供がなされること。
  • 在宅療養について適切な診療記録管理がなされていること。
  • 地域の介護・福祉サービス事業所と連携していること。
  • 年に一回、在宅でお看取(みとり)した方の人数を地方厚生(支)局長に報告すること。

自宅で療養する方が医療サービスを受けるにあたり、医師や病院を探したり様々な事業者と連絡を取り合ったりしなくてすむように、かかりつけ医として一元的に療養管理する責任を負うのが在宅療養支援診療所の役割です。

Application

お申込み

訪問診療のお申し込みご希望の方は、申込書をダウンロードして、お送りください。

ダウンロード