インフルエンザワクチン不足について

入荷量がわずかになっており、現時点で接種できる人数に制限がございます。 お越しいただいても、接種できない場合もございます。 ワクチン接種は先着順となっており、予約等は承っておりませんのでご了承ください。 今後のワクチンの在庫に関しましては、こちらのホームページでもお知らせいたします。...

インフルエンザ予防接種開始しております

インフルエンザの予防接種に関しましては、今のところ流通量が安定しているため、予約の必要はございません。 横浜市民で65歳以上の方は公費による助成が受けられます。また、60歳以上65歳未満の方でも心臓、腎臓、呼吸器の機能、又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害が1級である方も公費による助成を受けることができます。(平成30年12月まで) 詳しくは「横浜市予防接種コールセンター」(045-330-8561)までお問い合わせください。...

インフルエンザ予防接種について

10月よりインフルエンザ予防接種を行う予定でおりますが、ワクチンの生産本数の減産、供給時期の遅れが懸念されており、9月26日時点でも入荷時期、入荷本数が把握できていない状態です。 入荷次第、随時接種を行っていく予定でおりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。...

高齢者インフルエンザ・肺炎球菌ワクチン接種の助成を開始

昨年度に引き続き、10月から65歳以上の方を対象としたインフルエンザ・肺炎球菌ワクチンの予防接種の助成が開始となります。 実施期間 平成28年10月1日(土)~平成28年12月31日(土)(休診日を除く) ※次のいずれかに該当する方は、所定の書類をご用意いただくことにより無料で接種(接種費用免除)を受けることができます。 ・ご本人を含む同じ世帯にいる方全員が市民税非課税の方 ・生活保護を受けている方(生活扶助基準の見直しにより保護廃止となった方を含む) ・中国残留邦人等の方で、支援給付を受けている方 詳細は、横浜市保健所ホームページをご覧ください。  ...