高齢者インフルエンザ・肺炎球菌ワクチン接種の助成を開始

昨年度に引き続き、10月から65歳以上の方を対象としたインフルエンザ・肺炎球菌ワクチンの予防接種の助成が開始となります。 実施期間 平成28年10月1日(土)~平成28年12月31日(土)(休診日を除く) ※次のいずれかに該当する方は、所定の書類をご用意いただくことにより無料で接種(接種費用免除)を受けることができます。 ・ご本人を含む同じ世帯にいる方全員が市民税非課税の方 ・生活保護を受けている方(生活扶助基準の見直しにより保護廃止となった方を含む) ・中国残留邦人等の方で、支援給付を受けている方 詳細は、横浜市保健所ホームページをご覧ください。  ...

cooking_fish_anisakis

魚介類につく寄生虫「アニサキス」に注意!

魚介類に寄生する「アニサキス」による食中毒の報告件数が増加しています。 アニサキスの幼虫は白っぽい糸のような線虫の一種で、体長は2~3cm、太さは0.5~1mmほどです。 主にサバ、イワシ、カツオ、サケ、イカ、サンマ、アジなどに寄生しています。 アニサキスの幼虫が付いた魚を生で食べると、食後6~8時間ほどで、みぞおちの激痛や悪心、嘔吐などの食中毒症状(アニサキス症)が現れることがあります。 アニサキス症で死亡することもほとんどありませんが、中毒と疑われる激しい症状が生じたら、すみやかに受診することをおすすめします。 アニサキスによる食中毒を予防するには、70度以上で加熱するか、マイナス20度で24時間冷凍することで死滅します。 激しい症状でツラい思いをしないために、魚介類を生で食べる際には、自分の目でしっかり確認しましょう。  ...

ヒアリ図1-640x480

強毒のアリ「ヒアリ」にご注意ください

強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が、猛威を振るっています。 ヒアリは、噛まれた患部を火がついたような痛みを伴うことからその名がつけられ、 アナフィラキシーショックを起こすこともあります。 兵庫・大阪・愛知で発見されており、今後も生息域を拡大する可能性があります。 見かけた際には、環境省の環境省地方環境事務所に連絡しましょう。 関東地方環境事務所 TEL 048-600-0516 また、噛まれた場合は、なるべく早く医療機関へ受診しましょう。 引用:academist Journal<https://academist-cf.com/journal/?p=1175>...